CONCEPT

建物を眼には見えにくい内面からも磨き上げる。「省エネ性」・「防犯性」・「安全性」・「堅牢性」という4つのこだわり。

こんな時代だからこそ「省エネ性」・「安全性」・「防犯性」・「堅牢性」という当たり前のことを真剣に。ご家族の一生を見守る住宅という商品をご提供するにあたり、アグレ都市デザインでは、暮らす方の目線から住宅を見つめ、お客様の暮らしやすさを追い求めています。日々技術が刷新されていく住宅産業の中で常にベストなチョイスで、お客様の日常に「快適」という普遍のクオリティをお届けしています。

ECOLOGY エコロジー

エコロジー

■次世代省エネ基準の断熱仕様

部屋の表面を覆っている「壁」と「窓」は住宅の中で最も外気の影響を受けやすく、暮らしの快適性と密接に結びつく部分のひとつです。気候や温度変化などの外的要因による室内温度の影響を最小限に抑え、整えられた室内環境を実現するため、次世代省エネ基準の断熱材で家全体を覆いました。さらに1階の天井にもプラスして、1階から2階へ流れてしまう空気も留めます。暖房効率を向上させ、CO2排出量制御にも貢献できる、無理のないeco住宅です。

断熱材

■断熱材

建物の外部を覆う断熱材は次世代省エネ基準に適合させるため、従来のものより厚みのある断熱材を使用。また、「断熱は部屋ごとに」という基本コンセプトのもと、1階と2階の間にも断熱材を入れ、断熱効果を高める工夫をしています。

遮熱Low-E複層ガラス

■遮熱Low-E複層ガラス

建物全ての窓に「遮熱Low-E複層ガラス」を採用しました。 夏は太陽の熱を反射し、冬は室内の暖房熱流出を抑える高い断熱性能を発揮し、冷暖房の効率を高めます。 外気温を内部に伝えにくいため、不快な結露も大幅に抑えることが出来ます。
また、紫外線も大幅にカットする優れたガラスです。

アルミ樹脂複合サッシ

■アルミ樹脂複合サッシ

窓の室内側を断熱性・防露性に優れた『樹脂』にすることで断熱性能が飛躍的に向上し、年間の冷暖房費も節約できます。また、従来のアルミ窓と比べて結露を抑える効果があり、快適な暮らしを実現します。

LED照明の採用

■LED照明の採用

日常生活の消費エネルギーを削減するために廊下やトイレ等に設置する機能照明等にLED照明を使用。消費電力を抑えるのはもちろん、高耐久性を誇るLED照明を採用し、環境への負荷を最小限にとどめます。

ガス床暖房

■ガス床暖房

空気を汚さず、足元から室内をじんわりと温める床暖房。体感的な暖かさを感じることができ、温風吹き出し口がないのでほこりやハウスダストなどが立ちにくく静かです。乾燥しにくくお肌にも優しい、お子様からお年寄りの方まで、安心してご利用いただける快適な暖房です。

+ecoジョーズ

床暖房の気になるランニングコストはエコジョーズで上手にサポート。CO2排出量を軽減させる、高効率の熱源システムです。

SECURITY セキュリティ

セキュリティ

タッチキーシステム

■タッチキーシステム(断熱玄関ドア)

荷物を持ったままでも、子どもを抱っこしてても、タッチキーでらくらく解錠できる。1つのキーで、門扉も複数のドアも施解錠可能なので玄関を別々に設けた二世帯住宅でも、カギをいくつも持つ必要はありません。賢く進化したタッチキーシステムが、カギの開け閉めを快適にし安心をお届けします。

自動施錠機能

帰宅後にドアを閉めると、2カ所のカギを自動ロック。最も侵入盗に狙われやすい“無締まり”状態を防ぎます。 

不正解錠防止機能

上下どちらかのカギがピッキングなどで解錠されても、もう一方を20秒以内に解錠しないと、自動的に再ロックする安心機能を装備しています。

紛失してもカンタン再登録

紛失しても、シリンダーを交換する必要はありません。手元にあるカードキーやリモコンキーを再登録すれば、紛失したカードキーやリモコンキーは使用できなくなります。

自動施錠で閉め忘れ防止

電動で解錠後30秒以内にドアを開けないと、自動施錠されます。カギを閉めずにその場を離れても、カギの閉め忘れを心配する必要はありません。

■こじ破りに強い3つの鎌付デッドボルト

ピッキング対策に効果的な2ロックを標準装備。さらに、上部ロックに2つ、下部ロックに1つ、鎌付デッドボルトを採用することで、扉をがっちりとかみ合わせて“こじ破り”に対する抵抗力を高めています。

こじ破りに強い3つの鎌付デッドボルト
防犯ガラス+Low-Eガラス(3重ガラス)

■防犯ガラス+Low-Eガラス(3重ガラス)

建物1階の大開口の引き違い窓部および建物2階のバルコニーに面する引き違い窓部には、室内側のガラスに特殊フィルムを合わせ、防犯性能を高めた3重構造の複層ガラスを採用しました。

シャッター

■シャッター

1階の大開口引違窓にはシャッターを標準装備。強度の高いシャッターはこじ開けに時間がかかるので不審者の侵入を事前にシャットアウトしてくれます。

人感センサー

■人感センサー

人が近づくと反応して、自動で点灯・消灯する人感センサー付の玄関照明。夜は暗くなると人が来たらパッと点灯、泥棒もびっくりの防犯対策に。必要なときだけつくから省エネにもつながります。

カラーテレビ・ドアホン

■カラーテレビ・ドアホン

留守中の来訪者の静止画像を、モニター親機に自動で録画・保存(1枚録画で30件)できる録画機能を内蔵。
帰宅後、モニターで確認いただけます。

ARCHITECTURE 設計理念

設計理念-機能的にデザインされた都市と住まいを創造する-

安心して住める、確かな家づくり

■安心して住める、確かな家づくり

ひとつひとつの土地に対して、あらゆる角度から間取りを検討し、時間をかけて妥協のない住宅を設計していく。
住まい手の感性に訴えかける、圧倒的なクオリティの住宅設計。それがわたしたちアグレ都市デザインの住宅設計のポリシーです。
今までの多彩な住宅設計への様々なノウハウに裏打ちされた設計力で、個性を持たせつつも調和のとれた落ち着いた空間を実現。
グランドコンセプトである「機能的にデザインされた都市と住まいを創造する」という概念を基調に、立地条件にフィットした、多彩なプランを創出しています。

■優れた耐震性能【構造計算】

現行の建築基準法では、木造2階建てまでの住宅には高度な「構造計算」が義務付けられておりません。
アグレ都市デザインの住宅では、鉄筋コンクリート造など大型建築物と同じように、全棟で構造計算を実施し、「耐震等級3(最高等級)」の耐震構造を実現しております。(一部の建物を除く)

優れた耐震性能【構造計算】
耐震等級

■低炭素住宅相当の省エネ基準

アグレ都市デザインの建物はH28年に改正された省エネ基準をもとに、より高い水準である低炭素住宅相当の基準を満たすよう設計されております。低炭素住宅相当の基準では外壁・窓等の断熱性能を外皮計算という形で計算を行うとともに設備機器や仕様によって算出される一次エネルギー消費量を通常より10%削減することを求められます。こうした高い省エネ基準をクリアすることにより冷暖房効率の向上を図ることのできる高品質な住宅を実現しております。

低炭素住宅相当の省エネ基準

■地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)

建築工事着手前に、地盤調査会社による地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を行い、その報告書の結果に基づき最適な基礎形状を決定します。地盤強度が不足している場合は、地盤の状況に応じた改良工事を行います。

地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)
CONSTRUCTION 住宅設計

構造

■木造在来軸組+構造用合板工法

アグレシオシリーズの建物では日本古来の伝統的な工法で、柱・梁・桁・筋交いなどの木製軸組みで建物の骨格を形成する『在来軸組工法』に加え、2×4(ツーバイフォー)工法に代表される建物を「面」で支える『構造用合板工法』を採用しています。在来軸組工法は、アグレシオシリーズの独創的で自由な間取り設計にも柔軟に対応し、メンテナンス性にも優れた工法と言えます。 構造用合板工法は建物を「点」ではなく「面」で支えるため、地震の揺れなどで発生する力を壁全体で吸収・分散できる耐震性の高い工法であり、この2つの工法の長所を組み合わせた工法を採用することで建物のデザイン性と耐震性を両立した設計が可能となりました。 また、各階の床には厚さ24mmの構造用合板を使用した「剛床工法」を採用。床のねじれやゆがみを抑え、さらなる耐震性の向上に貢献しています。

地盤調査

■構造用面材

日本古来よりある、柱・梁などの軸組みで支える在来工法は、設計自由度も高い優れた工法です。 アグレシオシリーズの建物では、そうした在来工法の外周部に高強度の構造用面材をプラスすることで建物を面で支え ることが可能となり、耐震性の高い建物を実現しています。

構造用面材
基礎工事

■基礎工事

その名の通り、家を支える『基礎』を作る工事です。 建物の地盤面全体に鉄筋を配し、そこへコンクリートを流し込む「ベタ基礎工法」を採用しています。 鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造のため、地震などによる衝撃を地面へ均等に逃がします。 アグレシオシリーズの建物では、基礎底板の厚みを一般的な150mmより180mmにアップ。また、鉄筋の太さや配筋ピッチについても一般的な工法より厳しい技術基準を設定して施工を行っています。

基礎工事

■通気性能

アグレシオシリーズの建物では、長期にわたり住宅の通期性能を確保するため「外壁通気工法」を採用しています。
木造住宅では室内外から入り込んだ湿気を放置すると、壁体内で結露を引き起こし(内部結露)、木材の腐食やカビなどの原因となって住宅の耐久性を損なう恐れがあります。そこでアグレシオシリーズの建物では、建物の構造体と外装材の間に通気層を設け、空気の通り道を作ることで建物内部に湿気がこもらない構造とし、内部結露を抑制しています。 また、基礎と土台の間に通気性の高い「基礎パッキン」を設置することで空気の流れを確保し住宅の耐久性向上を図っています。

基礎工事

■サイディング(外壁材)

アグレシオシリーズの建物では、外壁材として高強度でかつ耐火性や耐凍害性も高いサイディングを採用しています。 全てのサイディングの表面に、雨水で汚れを洗い落とせるセルフクリーニング機能を持った「マイクロガード加工」が施されており、住宅の美しさを持続させます。

サイディング(外壁材)

※分譲地により仕様は異なります。詳しくは各物件情報ページをご覧下さい。

BACK TO TOP

「ClubAgr」は貴方にぴったりのアグレシオを貴方のもとにお届けする、アグレ都市デザインのWEB会員サービスです。

関連ページ

資料請求・各種お問い合わせはコチラから
買い換えキャンペーン
STAFF BLOG 家のコトあれこれ
クラブアグレ

「ClubAgr」は貴方にぴったりのアグレシオを貴方のもとにお届けする、アグレ都市デザインのWEB会員サービスです。

クラブアグレ
資料請求

区画図や周辺環境、詳細な間取りなどを掲載したアグレシオの物件資料を無料でお届け。

資料請求
LINE@ 友だち追加
お問い合わせ