信頼できる住まいのパートナーに出逢えた。

自分が自然体でいられる住まい選び

長く分譲マンション生活をしていましたが、管理費・修繕積立金、駐車場代などの負担を考えると「やはりいずれは戸建に住みたいね」と夫婦で話すようになりました。そこでいろいろな物件を見学しに行くようになったのですが…。結構、住宅を販売している営業さんの圧力が強いところが多くて(笑)。だんだん疲れてきてしまったんですよ。もともと一生住むつもりで買ったマンションだったし、もうこのままでもいいかな、と戸建の購入を諦めたこともありました。

そんなとき、たまたま妻がアグレさんのチラシを見たんです。娘の幼稚園に近く、土地勘があったので、軽い気持ちで見学に行くことにしました。そこで初めてアグレの担当者さんと会ったのですが、これまでの住宅関係の営業マンとはまったく違いました。まず、説明がとても丁寧。そしてあまりガツガツとウリにこない。話を聞いていて、自分がとても自然体でいられることに気がついたんです。やっと信頼できる会社に会えたと、嬉しく感じたことを覚えています。

そのときはまだ建物が完成していなかったのですが、翌週にアグレさんの別の物件を見学させてもらい、デザインや間取りも大好きになりました。あれほど迷っていた住まい選びだったのですが、アグレさんとの出逢いから数週間後には契約、ということになっていました。

考えられた動線が嬉しい

マンション暮らしが長かったので、マンションのようにワンフロアで完結する利便性は好きでした。戸建に憧れはあったものの、1階、2階に分かれた生活スタイルは使いづらいのではという不安は正直ありましたね。

ただ実際にこの家で生活してみると、そんな感じはまったくしません。おそらくそれは、動線の設計がとてもよく考えられているからだと思っています。2階リビングの我が家の場合、料理、洗濯、子どもと過ごす時間と、毎日の家事や育児が一連のスムーズな流れの中でできてしまう。2階で1日の大半を快適に過ごせるような空間のデザインがされているので、戸建でありながらマンションの快適さも十分に得ることができます。

もう一つ、住んでみて実感するのは、設置されている住宅設備のレベルの高さです。キッチンや水まわりなどの標準装備がとてもスタイリッシュで使いやすく、品質的に良いものが使われているなと感じます。これまでたくさんの物件を見てきましたから、その違いは歴然だと思っています。

子どもたちの元気な声が響く家。

子どもたちの笑顔が明るくなりました

新居が完成してから遊びにきてくれた親戚や友達からは、「天井が高くて気持ちいい!」「収納が多くて羨ましい!」という声をよく聞きます。そんな言葉はとても嬉しいですし、この家を選んで良かったと感じる瞬間です。

元気のいい盛りの二人の娘も、おうちが大好き。マンションのときのように下の階を気にすることなく、思いっきり走り回って遊べますから、前より笑顔が明るくなりました。私たちにしてみても、広いリビング・ダイニングで二人が賑やかに遊ぶ姿を常に見ることができますし、対面キッチンなので子どもたちとの会話も表情を確認しながら行うことができて安心です。

住まい始めて1年以上が経ちましたが、これからこの家でもっといろいろなことをやってみたいと思っています。天井が高いリビングを今以上に快適にするために照明のデザインを凝ってみたいなとか、室内のイメージに合うインテリアを工夫したいなとか、明るい計画は尽きません。じっくりと長い時間をかけて、幸せな家族色にこの家を染めていければいいですね。