menu

Ecology エコ性能

「いままでどおり」が、
そのまま「ECO」な暮らしに

断熱性を高めることで、夏は涼しく冬は暖かいお家に。
快適な暮らしができる環境を実現しました。

低炭素住宅相当の省エネ基準

外気は「壁」や「窓」から部屋の中へ入り込んで冷暖房の効きを弱めてしまいます。
アグレシオシリーズの建物では、低炭素住宅相当の基準をクリアできるように設備や断熱の仕様を定めることで
外気からの断熱性能を高め、冷暖房効率の向上を図ります。
冷暖房効率を高めることは、エアコン等の稼働時間を短縮し、CO2の排出量抑制にもつながります。

※特定行政庁による認定低炭素住宅には本物件は該当しておりません。
Point 01 断熱材
Point 01

断熱材

建物の外部を覆う断熱材は次世代省エネ基準に適合させるため、従来のものより厚みのある断熱材を使用。
また、「断熱は部屋ごとに」という基本コンセプトのもと、1階、2階、3階の間にも断熱材を入れ、断熱効果を高める工夫をしています。

Point 02 全窓 遮熱ガラス(Low-E)
Point 02

全窓 遮熱ガラス(Low-E)

遮熱 Low-E ガラスは、夏は太陽の熱を大きく反射し冷房効率を高 め、冬は室内の暖房熱流出を抑える高断熱性能を発揮します。断熱 性能が高いため窓辺の熱気(西日の暑さ等)や窓の結露を効率よく 抑えて快適な住まいを実現します。 また紫外線を大幅にカットすることができます。

  • UVカット
  • 結露制御
  • 日射熱カット
  • 省エネ
Point 03 アルミ樹脂複合サッシ
Point 03

アルミ樹脂複合サッシ

アルミと樹脂からなるハイブリット構造の窓を採用。断熱性能が 大きく向上、JIS 等級上位グレードの(H-5) となります。住まいにお いて熱の影響を最も受ける開口部の断熱性と防露性を上げること は快適な暮らしへとつながります。

断熱性能(省エネ等級)

光熱費を抑える設備仕様

日常生活の中で、光熱費の無駄は出来る限り抑えたいものです。
アグレシオシリーズの建物では、『いままでどおり』の生活スタイルで光熱費を抑える設備を整えました。

Point 01 高効率給湯器(eco ジョーズ)+ガス温水式床暖房(TES システム)
Point 01

高効率給湯器(eco ジョーズ)
+ガス温水式床暖房(TES システム)

給湯器には、熱効率の高い『eco ジョーズ』を採用しております。
eco ジョーズ(高効率給湯器)は従来の熱源機では捨てていた湯沸かし時の排熱を再利用するタイプの給 湯器で、CO2 排出量の削減やランニングコストの低減など、環境にも家計にも優しいシステムです。お トクなガス料金プランをお選び頂くことも可能です。

Point 02 LED照明
Point 02

LED照明

廊下や玄関の基本照明(ダウンライト)にLED照明を採用。寿命の長いLED電球は定期的なメンテナンスが不要。消費電力は白熱球の10分の1で電気代も安く省エネ効果を発揮します。また、LED電球は白熱電球と比べ低発熱なため室温が上がらず、空調にかかるエネルギーも節約できます。

Point 03 こまめにスイッチ
Point 03

こまめにスイッチ

電気のムダ使いを抑えるためには、「待機電力」の見直しが不可欠です。特に使用電力が高いLDKエアコンのコンセントには『こまめにスイッチ』を採用しました。エアコンの電源プラグを抜かずにスイッチOFFで待機電力をカットします。

※LDK部に設置されるエアコン用コンセントのみ。 ※エアコン機種によっては使用しない方が良い場合があります。
Point 04 超節水トイレ
Point 04

超節水トイレ

従来品と比較して約71%の節水効果を実現した「超節水トイレ」を採用。年間約14,200円の水道代が節約できます。また、「プレミスト機能」や「お掃除リフト機能」などお手入れのしやすい仕様でいつも清潔にお使いいただけます。

超節水トイレ

お問い合わせはこちら

  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら
  • 物件概要